YAMAGATA CREATIVE CITY CENTER Q1

やまがたクリエイティブシティセンターQ1、山形ビエンナーレ2022のメイン会場のひとつに


August 03, 2022

20220803_001.png

東北芸術工科大学が隔年で開催している「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2022」(芸術監督:稲葉俊郎)の詳細が発表され、やまがたクリエイティブシティセンターQ1が、メイン会場のひとつとして利用されます。

同芸術祭の7つのプロジェクトのうち、「いのちの学校/土と人」「現代茶経/山の上の陶器市」「まちのおくゆき」などのプロジェクトがQ1を会場に実施される予定で、期間中はアート作品の展示・販売、音楽ライブ、ダンスパフォーマンス、食に関するイベントなど、様々なプログラムが展開されます。

報道関係者向けプレスリリース(pdf, 1.4mb)


■みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2022 概要
開催地・会場:山形県山形市中心市街地[山形県郷土館「文翔館」、やまがたクリエイティブシティセンターQ1(山形市立第一小学校旧校舎)、やまぎん県民ホール、市街地商店街、リノベーション物件等]
会期:2022年9月3日(土)・4日(日)・9日(金)・10日(土)・11日(日)・16日(金)・17日(土)・18日(日)・19日(月祝)・23日(金祝)・24日(土)・25(日)
※一部の会場を除き、金・土・日・祝日のみ12日間の開催
※会期中に視聴可能なオンラインプログラムや、メディアミックスプログラムも予定
参加料:無料/一部有料プログラムあり
主催:東北芸術工科大学
webサイト:https://biennale.tuad.ac.jp/

ニュース・トピックス一覧にもどる